FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
手袋を編んでみる
体に対して手足が小さめで形も少々特殊な私。
ゆえに、特に大人になってからは靴と手袋の調達には苦労する。

そしてハタと思いつく。
靴は無理だとしても、手袋は作ればいいってハナシでは?


それに気づくのにかかった時間、丸40年。


ぐりです。

五本指手袋初挑戦


という事で。
五本指の手袋を人生初めて編んでみた。

若い頃は細い糸での編み物はこの上なく面倒臭かったし。
特に手袋は指を一本づつ編むという作業を考えるだけで気が遠くなったのだが。(しかも当たり前だが左右作らなければならないという!!)

しかしいざ作ってみたら、たとえ細い糸を使おうとも、小さい手用の小さい手袋はそれほど長時間編まなくても出来上がった。
考えてみれば至極当然の話。
なんだ、もっと早くやってみれば良かった。

糸はもともと靴下用の段染め糸で、ただ編み進めていくだけでノルディック柄を編み込んだような雰囲気に仕上がる配色に染められた優れもの。
左右対称に柄が出ないのも、かえって味が有って私は好きだなと思う。

編みながら手を入れてサイズを合わせながら作ったので、まあそれなりのサイズ感で出来上がった。
とはいえ完璧ではないので、これを元にまた編み方を考えないとなー。

とりあえずこの秋冬の始めはこの手袋を使うとして。
穴が開く前には改良版を作らねば。

【2014/10/20 21:34】 手編み | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<かぼちゃケーキ | ホーム | バナナローフ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pic29green.blog58.fc2.com/tb.php/2036-954aa6ca
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。